Mika Ishiyama

未分類

金融、商社、Web関連の会社を経て、独立。学生の頃から慢性の肩凝り、会社員時代は眼精疲労等による偏頭痛に長年悩まされていた。その他にもスポーツによる骨折や靭帯の一部断裂など、身体の不調が続く。25歳の時にニュージーランドに住み、1年強という短期間ではあったが、人間の身体や健康について向き合うことが多く、帰国後も様々なことに疑問を抱く機会が増える。

-CS60との出逢い-

父親が脳梗塞による高次脳機能障害を発症したことで、その存在を知ることとなる。施術後の父を見て運命を感じ、自身は1度も施術を受けることのないまま、CS60の施術者となることを決める。その後自身を含めた感動体験の連鎖が起こり、たくさんの人に伝えるべきであるという使命感を持ち活動。多角的にアプローチしていくことを念頭に、日々邁進中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました